[呆然]【日本医師会】安倍政権、日医との「蜜月関係」変化か 安倍首相らと近い現職が落選 [クロ★]

1 クロ ★ 2020/06/28(日) 13:12:02.43

自民党の有力支持団体である日本医師会(日医)の会長選で27日、4期8年にわたりトップを務めた横倉義武氏が落選した。安倍晋三首相ら政権中枢との距離の近さを誇った「長期体制」に対し、くすぶってきた不満が噴出した格好と言える。政府・与党との蜜月関係は今後、変化を余儀なくされそうだ。

第2次安倍政権発足に先立つ2012年4月、日医副会長だった横倉氏は当時の民主党政権と太いパイプを持った現職を破り会長に就任。副会長が現職会長に引導を渡すのは、くしくも今回と同じ構図だった。

横倉氏は特に、地元が同じ福岡県で旧知の麻生太郎副総理兼財務相とは、頻繁に電話でやりとりする仲。原則2年に1度、医療の公定価格を決める診療報酬改定では「実際、役所の出る幕はほとんどなかった」(財務省幹部)という。
一方で、日医内部からは「主張すべきはするのが本来のあり方」(医療関係者)などと、政権との近さへの批判が絶えずあった。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大後、横倉氏が一時不出馬を示唆し、結果的に翻意するなど判断がぶれたことも、盤石とみられてきた選挙の様相を一変させた。
新会長の中川俊男氏は、日医の副会長を長く務め、政府の各審議会では「うるさ型」で鳴らした。介護報酬改定は年末に向けて議論が本格化するが、政府内からは早くも、「今までのようにはいかない」(厚生労働省幹部)と警戒の声が出ている。
加藤勝信厚労相は27日、首相官邸で記者団に、会長選の結果について「医師会が決めることだ。新会長としてリーダーシップを発揮してもらえると思う」と述べるにとどめた。
新型コロナウイルス対応でも、感染拡大の中、政府への声高な要求を控えた横倉体制に対し、東京都医師会などは医療提供体制の逼迫(ひっぱく)を受けて、不満を募らせた。会長選では都医師会幹部らが中川氏陣営に参加。中川氏は当選後の記者会見で「政府に言いづらいこともはっきり申し上げる」と言明した。
会長選終盤で接戦が伝わると、有力な政権幹部が各医師会に対し横倉氏支援に回るよう「介入」したという。来年10月に衆院議員の任期満了が控える中、自民党議員は「ああいうことをやると反発を食らう」と衆院選に与える影響を懸念した。

時事通信
2020年06月28日07時10分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062700387&g=soc

3 あなたの1票は無駄になりました 2020/06/28(日) 13:23:05.36

>>2
そういえばアビガンの話出なくなったけど何で?

5 あなたの1票は無駄になりました 2020/06/28(日) 13:23:51.79

感染者数 東京5997人 愛知県526(6月26日現在)
東京の人口は愛知県の2倍にすぎない。しかし感染者数は11倍だ。
5997人もの感染者を出すまで小池百合子は何をやっていたのだ。
何を遊んでいたのだ。【小池百合子=無策・無能】

小池は、3か月にわたり外出制限、営業制限、学校休校をやった。
都民が協力すればコロナ感染拡大は止まると約束した。
予想通り東京の感染拡大はアメリカのごとく止まることはなかった。

都民にどれほどの犠牲を強いたと思っているのだ。
どれだけの都民を生活苦に落とし入れたと思っているのだ。
どれだけの子どもたちのかけがえのない人生の一部をそぎ落としたと思っているのだ。

●感染拡大を防止できませんでした。あら失礼ですむ話ではない。
●小池百合子は今も、緊急事態宣言を正当化するために
感染者のいない学校で子どもたちにマスクの着用を強制し
子どもたちを酸欠傷害の危険にさらし続けているのだ。

【小池百合子は都庁の前で腹を切れ】

外出禁止、営業禁止、学校休校、3密回避は
愛知県も東京都も同じようにやった。
結果、小池百合子は愛知県の人口2倍の東京で11倍の感染者を出した。
つまり外出禁止、営業禁止、学校休校、3密回避に何の意味もなかったということだ。

愛知県が収束したのは「正しい感染症拡大防止策」が取られていて
感染拡大が続く東京都では「正しい感染症拡大防止策」が何も取られなかったということだ。

緊急事態宣言
=外出禁止、営業禁止、学校休校、3密回避
=欧米で失敗したWHOの対策
=日本で意味がない、日本を破壊した。

7 あなたの1票は無駄になりました 2020/06/28(日) 13:25:18.64

枝野、玉木、志位は
緊急事態宣言=安倍小池による「捏造、詐欺、国民に対する暴力」を正当化した。

【安倍と連座して辞職しろ】

(1)新型コロナウイルスは緊急事態ではない。
安倍小池尾身による【捏造・詐欺・国民に対する暴力】である。
・東京都 6月26日 交通事故クラスター 負傷者 87人 死者0人
・昨年の全国交通事故 負傷者46万人 死者3215人
・昨年のインフルエンザの死者は半年で3000人だ。
新型コロナウイルスの全国の感染者は1万8千人、死者は900人だ

(2)感染者数1万8千人÷1億3千万人
あなたの隣にいる人が感染者である確率は限りなくゼロ
交通事故で負傷する確率よりも低い。
外出禁止、営業禁止、学校休校=欧米で失敗したWHOによる対策=日本で意味がない。
日本は東京以外、欧米にはない保健所の力と卓越した日本人の衛生管理力で収束に向かったのだ。
欧米には手洗いの習慣さえない。

(3)新型コロナウイルス対策として補正予算60兆円が成立した。
緊急事態宣言がなければ必要のない金だ。政府の税収1年分にほぼ相当する。
・補正予算
=新型コロナウイルス対策費
=緊急事態宣言による国民に対する賠償金
=60兆円÷感染者1万8千人
=一人当たり約35億円
●発狂している
・財源は全額政府の借金の増だ。
=10年後15%への消費増税を担保した。
=子どもたちから生涯に渡って所得を奪う
=児童虐待

12 あなたの1票は無駄になりました 2020/06/28(日) 13:40:33.07

これで医者行ったあと別の薬局でまた待たされた上にヘタしたら薬代より高い
調剤技術料とかふんだくられるシステムが無くなればいいんだがなあ

15 あなたの1票は無駄になりました 2020/06/28(日) 14:05:08.57

四期8年もやれば十分、定期的に人が変わらないと駄目。

17 あなたの1票は無駄になりました 2020/06/28(日) 14:45:41.47

>>1
別に蜜月でも何でものなんでもなかった。専門家委員会を廃止して、日医と政府の
関係が法律に基づいて明確になる。ちょうど新たな日医の会長が就任する。過去の
コロナ対策の検証も何のわだかまりもなくできる。安倍首相もコロナ対策の行政を
やり易くなる。もっと、面白いのが、都道府県知事が参加すること。東京みたいに
アホな首長の下で何の有効なコロナ対策が打てなかったところは他府県から袋叩き。
首長が政府に泣きつく機会もなくなる。全国の都道府県は平等だからな。小池の
バカが白昼の下に晒される。メディはそれでも小池をヨイショするだろうけどな。